界面活性剤不使用化粧品

界面活性剤不使用化粧品おすすめ人気ランキング最新版

悩み知らずの肌を維持する!無添加の自然素材だから安心!

 

水だけでも油だけでも汚れはおちません

そこで役立つのが界面活性剤。水と油の混ざった状態を維持できるという性質をもつ界面活性剤は、ほぼすべてのスキンケア化粧品に配合されています。
多くのスキンケア化粧品に使われている界面活性剤ですが、界面活性剤は、肌の油分を必要以上に取り去ってしまい、、肌のバリア機能が弱まってしまうんです、そうすると肌荒れや敏感肌、乾燥肌の原因となり、経費毒で体中をかけめぐり、脂肪に蓄積されてきます
ただし、必要以上に心配する必要はありません。
界面活性剤は肌に悪影響を及ぼすことを心配して、「界面活性剤フリー」のスキンケア化粧品を選ぶ方も近年多いんです
化粧品はどんな美容成分が入っているかより肌に悪い成分を避けるほうがはるかに効果的です
その中でもコスメフリークの私が選んだ本当に使ってよかったコスメだけをここでは紹介したいと思います

 

界面活性剤不使用化粧品おすすめ、管理人のいちおしはサクラムアルジェモイスチャージェルです

 

あなたにあった界面活性剤不使用化粧品が見つかりますように☆

 

界面活性剤不使用化粧品おすすめ人気ランキング最新版

 

ラメラ構造で高保湿を実現!【イシュタール】
イシュタール

イシュタールは独自技術のラメラ構造で 高機能肌バリアと高保湿を叶えるEGFが入ったオールインワン美容液です。
他にもセラミド、プロテオグリカン、フラーレンなど美肌成分がたっぷりです。
イシュタールなら化粧水や乳液などの保湿の段階を一度に済ませることができ、 基礎化粧品をそれぞれ揃えなくてもいいのでとても経済的です。
ダマスクローズの香りで癒されます♪6つの無添加フリー、アルコールフリーで低刺激なので安心して使えます。
定期便初回は2980円

“真”天然保水成分サクラン配合のオールインワンジェルはこちら

ヒアルロン酸の保水力の10倍あるサクランが入ったサクラムアルジェモイスチャージェルは界面活性剤やアルコールフリーなので敏感肌でも安心して使えます
赤ら顔や乾燥肌で悩んでいる方にもおすすめです
24時間続く保湿力に感動のぷるぷるです!
定期便で3984円で送料無料でお試しできます

リンゴ幹細胞エキス配合美容液【アビエルタ】

アビエルタパーフェクトモイスチュアセラムは4種類のGF(グロスファクター)様ペプチドにリンゴ幹細胞エキスをプラス。
細胞レベルにアプローチして肌年齢をリセットする美容液です。IgF,EGFが入ってます。
他にもプロテオグリカン、スーパーヒアルロン酸、リピジュア、ピココラーゲン、
プエラリアミリフィカ根エキス、イチゴエキス、ユズセラミドと注目の美容成分を配合。
素早く浸透してベタつかない浸透型美容液です。無添加で界面活性剤不使用美容液です。
定期価格はいつも40%オフ!5,400円(税込)→3,240円(税込)

敏感肌・乾燥肌向けスキンケア【モイスチャーラインお試しセット】
エトヴォスモイスチャーラインは保湿に大切な「ヒト型セラミド」、タイトジャンクションの形成を促す「POs-Ca」を配合。

お肌の内側の水分蒸発を防ぐことで、もっちりとうるおう肌に導きます。
1900円送料無料
セット内容:クリアソープバー(洗顔石けん)10g/モイスチャライジングローション(化粧水)30ml/モイスチャライジングセラム(保湿美容液)10ml/モイスチャライジングクリーム(保湿クリーム)5g


自然派化粧品で肌輝く【coyori トライアルセット】

シワ・たるみの原因、皮脂不足に着目したCoyori。
肌のくすみや乾燥 ・ほうれい線でお悩みの方に。オイルなのにべたつきません。
オリーブオイルをベースに自然由来成分でできています。
トライアルは980円

JADE BLANC
ジェイドブラン

ジェイドブランは天然由来成分が90%以上も配合されています!
12種類の厳選されたオーガニックは単に潤いを与えるだけでなく
「肌本来の力」そのものを高めてくれる働きをします。
リポソーム化セラミドで肌の奥まで浸透します
お試しは1598円

6位ハナオーガニック

 HANAオーガニックは1週間のトライアルセット!ダマスクローズの香りが癒されるので旅の疲れもとれますよ♪
オーガニッコクスメでしみによいものを探している人におすすめです♪
 HANAオーガニックムーンナントミルクは100%天然・濃縮ローズの美容液で洗顔後のスキンケアもこれ一本。
すごいいい香りで癒されます
ローズポリフェノール、ローズプラセンタでシミもシワも改善していきます
おためしは1480円

7位敏感肌化粧水オージュンヌ

オージュンヌはアトピーを克服したマネージャーと皮膚科医の先生との共同開発した化粧水です

アトピー肌・敏感肌の方専用の化粧水で私も使用していますが全くあれません
スキンケア用弱酸性水使用し、無添加でパラベンなどの防腐剤、香料、乳化剤、界面活性剤などは一切使用なしだから安心です。
白金ナノコロイド配合し、プラチナの持つ抗菌・保護作用でうるおいバリアーをつくります。
シソエキスや極上のヒアルロン酸「ヒドロキシプロピルセルロース」も入ってお肌を保護してくれます
定期便なら初月は3990円

 


オイルフリーファンデーションはここから

オイルフリークレンジングはここから

 

界面活性剤不使用化粧品おすすめはサクラムアルジェモイスチャージェル

忙しくて、お肌のお手入れに時間をかけていられない人にとって、オールインワンゲルはとても強い味方です。
何と言ってもそれ一つでお手入れができる手軽さが魅力ですし、他のものを使わなくてもいいということで、コスパの面から見てもとてもリーズナブルなものになっています。

 

特に敏感肌の人にとっては、界面活性剤不使用化粧品が肌には優しく、そういう界面活性剤不使用化粧品の中でおすすめなのはサクラムアルジェモイスチャージェルです。

 

サクラムアルジェモイスチャージェルは敏感肌、乾燥肌の人に特におすすめで、何をしてもダメだった肌に潤いを与えて、しっとりさせる力に優れています。

 

ヒアルロン酸の10倍の保水力があるサクランが配合されていて、毎日保湿のパックをしているかのように、肌が潤うのです。サクラムアルジェモイスチャージェルは塗るだけでいいので、お手入れが30秒で完了するのです。とっても短い時間でお肌のお手入れができるので、忙しい人には特におすすめなのです。

 

肌荒れが繰り返されたり、化粧水などを使ったらヒリヒリしたり、顔に赤みが出てすっぴんに自信が持てなかったり、実年齢よりも老けて見られたりと、いろいろな悩みがあるものです。そういう悩みは実はお肌の防御機能が低下していることが考えられます。

 

肌の防御機能とは保水力と保湿力のことです。そのお肌の防御力が低下すると、いろいろな肌の不具合が起こって、敏感肌になったり乾燥肌になったりして、肌がガサガサになったりしてとても大変なことになるのです。

 

でも、そのような肌のためにできているのがサクラムアルジェモイスチャージェルで、界面活性剤不使用化粧品で、肌にとても優しくて、保水力がヒアルロン酸の10倍もあって、肌がとっても潤うのです。

 

まるで湿潤パックを24時間使っているかのように肌に潤いを与えて、とっても敏感肌には嬉しい効果を感じることができるのです。肌が潤っているととても綺麗な肌になれます。

 

 

界面活性剤不使用化粧品を使った方がいい理由

よく「界面活性剤」という言葉を洗剤などで見たことがあるかと思いますが、それが化粧品にも入っているってご存知でしたか。界面活性剤を化粧品に入れることで、口紅やファンデーション、洗顔フォームの使用感がよくなったり、肌に浸透したり、ムラなく塗ることができるようになったりするのです。殺菌に使われることもあります。

 

界面活性剤が入っている化粧品を使い続けると、肌トラブルにつながることがあります。例えば洗顔料に入っている界面活性剤は洗浄力が強すぎて、肌に必要な成分まで洗い流してしまうこともあるのです。敏感肌や乾燥肌の人は特に気をつけないと、更に肌が乾燥してしまったり、炎症などが起きたりして肌荒れの原因になってしまいます。

 

特に肌が弱くないという人も、肌荒れ防止や肌への負担を減らすために界面活性剤不使用化粧品をおすすめします。界面活性剤を使用していない低刺激の化粧品は多くのメーカーからも発売されていますので、自分の肌に合わせて選択してみると良いでしょう。

 

私も肌荒れが少なくトラブルはそこまでない方ですが、季節によって肌が過敏になることがありますので普段から肌荒れを防ぐために界面活性剤不使用の無添加化粧品を使用しています。毎日使い続けるようになってから、季節の変わり目になっても肌が赤くなったり皮が剥けたりするということが減ったと思います。

 

また、化粧のりがよくなったのも嬉しいメリットです。自分の肌に自信を持てるようになり、メイクやファッションの幅も広がりました。今まであまり肌に良くない化粧品を使って肌にストレスを与えていたのかなあと思い、自分の肌ながら申し訳ない気持ちになりました。

 

使ってみてよかった化粧品は、敏感肌の友達にもすすめています。友達は本当に化粧品で肌の状態が極端に変わるらしいので、助けになってあげたい一心で……。私が教えるまで界面活性剤の化粧品の話も知らなかったみたいなので、よく感謝されます。最近は友達の肌もみるみる調子が良くなったみたいで、私も嬉しいですね。

 

界面活性剤化粧品の怖さを知りたい人はここから

 

界面活性剤とは

 

 

界面活性剤はよくないイメージを持ってるかたも多いですが界面活性剤は私たちの体内や植物中にも存在しているので決して悪いものではありません

 

 

石油系の界面活性剤はやめましょう

 

界面活性剤と合成界面活性剤

 

界面活性剤とは?

 

界面活性剤は簡単に言うと水と油を乳化させる成分で、洗剤としては油汚れを落としやすくするために配合されます。肌の皮脂汚れでも、水だけでは落ちにくいですが、界面活性剤を配合することで水と皮脂が混ざり合い、汚れが落ちやすくなるメリットがあります。

 

合成界面活性剤とは?

 

合成界面活性剤とは、界面活性剤を化学的に合成した成分で、洗浄力を高めるためや製造コストを下げるために近年使用されることが多くなっています。ただし、化学合成された成分であるため肌に合わない場合も多く、特に敏感肌の人では接触性の皮膚炎を起こすこともよくあります。

 

石油系合成界面活性剤の危険性は?
石油系
合成界面活性剤の危険性は以下のようなものがあるといわれています。

 

たんぱく質を変性させる毒性をもつ

 

合成界面活性剤はたんぱく質を変性させる作用をもつといわれています。そのため、合成界面活性剤が皮膚に浸透すると肌細胞にダメージを与える可能性があります。慢性的な湿疹や手荒れなどは、合成界面活性剤による影響である可能性があります。

 

皮膚深部への浸透性が高い

 

合成界面活性剤は、皮膚への浸透率が高く、ウサギを使った動物実験ではウサギの皮膚に合成界面活性剤の塗布すると、そのうち約0.53%が血液に吸収されたという結果もあります。人の皮膚は角質や皮脂膜で保護されていますが、合成界面活性剤は皮脂膜や角質層などのバリアを破って皮膚内に進入してきます。

 

皮膚内の残留性が高い

 

石油系合成界面活性剤は、肌への残留性も高いといわれています。洗剤で洗っても通常のすすぎでは皮膚内に残った合成界面活性剤すべてを洗い流すことはできません。

 

洗剤によっては、洗った後も肌のヌルヌル感が残ってしまうようなものがありますが、洗剤には様々な成分が配合されており、いくら十分にすすいだとしても肌に残ってしまうことがあるのです。

 

石油系界面活性剤はなぜ危険なのか?

 

 

 

界面活性剤は決して悪いものではありません。界面活性剤で問題なのはその種類なのです

 

界面活性剤には自然界に存在するものもあれば、合成されたものなど実に多くあり、
その用途により多くの異なる性質を持ったものが開発されています。

 

それぞれメリットとデメリットがありますが自然界に存在するものは、安全性が高いものの機能性は劣ることが多いです。

 

一方合成されたものの多くは機能性が高く自然界に存在する界面活性剤よりもはるかに水と油が混ざった状態を長時間安定させる働きがあるのです。

 

そのため食品や医薬品、医薬部外品、化粧品には合成の界面活性剤がよく使われます。

 

ところが合成の界面活性剤の中には肌に残留しやすい性質を持ったものがあります。

 

顔や手、体を洗ったらいつまでたってもぬるぬるした成分が残ることはありませんか?
実はこれは界面活性剤が肌に残ってしまっているのです。

 

 

これが石油系合成界面活性剤です。

 

石油系」界面活性剤はくっつきやすい性質があるため、肌に残留しやすいのです。

 

洗い流しても残りやすいのでそのままにしておくと、ブツブツなどの肌トラブルにつながってしまうことがあります。
それに石油系界面活性剤は肌のバリア機能を弱めたり、タンパク質を変質させたりする危険性があるというのです。

 

またこれが川に流れてヘドロの原因となり魚のエラにつまったり、環境汚染になってしまうのです。

 

 

肌がきれいになる方法綺麗な肌になる秘密

 

 

肌がきれいになる方法の基本は食事と睡眠と運動のバランスがとれていることです

 

こんなあたり前のこともきちんとできていない人が多いのではないでしょうか

 

キレイな肌になるには栄養バランスや代謝がいいことが大事です

 

肌は内臓の鏡です
肌がきれいな人は活性酸素対策や血液からきれいになろうとしています

 

美肌に効果がある成分としては

 

コラーゲンやビタミン類、ミネラルです

 

体内で コラーゲン が合成されるためにはビタミンC と 鉄分が 必須です。

 

 

肌がきれいになる方法、角質層の水分です!

 

角質層に充分な水分がある肌は、キメが整っていて、透明感があってきれいです
保湿されていて潤いのある肌はバリア機能も強く保てます

 

角質層に水分がないと、肌が硬くゴワついていたり、乾燥して

 

またはテカリやすく、毛穴が目立ち、ニキビもできやすくなるのです。