石鹸 界面活性剤

石鹸 界面活性剤について

 

 


7秒に1本売れてるクレンジング!@コスメでも殿堂入り!

 

ファンケル 無添加洗顔トライアルキット

 

 

界面活性剤のうち、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムを「せっけん」と呼び、
それ以外は「合成界面活性剤」と呼びます。
いわゆる「合成洗剤」とは合成界面活性剤を使った洗剤のことです。

 

ここで注意が必要なのは、一般的に市販されている固形の“せっけん”の多くはいろいろな
化学添加物が含まれており、それらはほとんどが合成洗剤の一種であるということです。

 

 

洗顔や体を洗う際、泡立ちが重要視されてるのでよく泡立つように界面活性剤を配合します

 

 

あまり知られていませんが泡立ちと洗浄力は直接関係ありません。

 

あわは肌への摩擦を軽減するクッションの役割にすぎません。

 

つまり泡立ちがいいのと汚れが落ちているは別なものです。

 

界面活性剤を使うと水と油がまざったまま元に戻らずそのまま安定するので化粧品に界面活性剤を配合するのです
配合しないと水と油は分離してしまいますからこの作用を乳化といいます

 

界面活性剤は悪いものではなく種類です

 

石油系界面活性剤は危険なので合成を選びましょう

 

 

 

 

 

ファンケルのマイルドオイルクレンジングは、防腐剤(パラベンなど)・殺菌剤・石油系界面活性剤・香料・鉱物油を一切使っていません。 肌のうるおいを奪わないよう、厳選したオイルとクレンジング成分の最適なバランス処方を開発しました。 肌への刺激や乾燥を感じさせず、クレンジング後もみずみずしい肌を保ちます。

 

ファンケルが無添加であし安心でおすすめですよ!
私は敏感肌ですがファンケルはとても肌にあっています!